Z会Asteria(アステリア)で英検対策?受験に利用できる?特徴や評判、口コミなど

当ページのリンクには広告が含まれています

語学の能力を測るCEFR-Jを日本ではじめて採用している通信教育を知っていますか。

それはZ会Asteria(アステリア)です。

これは世界で使われているCEFR(セファール)をもとに作られた、日本版の指標のことです。

4技能 (読む、聞く、話す、書く)を、国際的な環境の中でも協力して働ける「生きた英語力」を育む講座。

タブレット1台で自宅で安心・安全に、活きた英語に触れることができます。

Asteriaはこんな人におすすめ
  • 実用的な英語を身につけたい
  • 英語4技能を強化して英語の総合力をあげたい
  • 学校より高いレベルの英語学習をしたい
  • 英語力を身につけて将来の選択肢を広げたい
  • 英検を取得して大学入試に有利にしたい

\ ↓無料でもらえる資料請求はこちら↓ /

目次

Z会Asteria(アステリア)の基本情報

  • 通信教育良さを生かし何度でも繰り返して学習できる
  • AI搭載・習熟度に合わせて問題を出しわけてくれる
  • スクールにはない繰り返し学習でしっかり定着
  • オンラインスピーキングレッスンもあり

Z会Asteriaは、受験にとどまらない本物の学力の育成を目指してきたZ会が、

最新のテクノロジーを結集することで実現させた英語に特化した通信講座です。

Z会Asteria(アステリア)
対象学年小学校高学年 / 中学生 / 高校生
教材スタイル専用タブレットまたはiPad (対応機種に限る)
入会金なし
料金 12ヶ月一括払い:35,904円(2,992円/月)
6ヶ月一括払い:20,064円 (3,344円/月)
毎月払い:3,520円
公式サイト
価格はすべて税込み

「Z会Asteria 英語4技能講座」は、国際的な環境の中でも協働できる英語力(話せる力・使える力) を育む講座。

タブレット1台で、自宅で安心・安全に、活きた英語に触れることができます。

Z会Asteria(アステリア)のメリット・魅力・良い口コミ

メリット・魅力

「海外の人と英語で話したい」「英語を使いこなし世界をまたにかける仕事がしたい」

そんな夢を持っている子どもたち。

Z会Asteriaで学ぶことで無駄なく力が伸び、子どもたちの夢をかなえるサポートをしてくれます。

新大学入試制度に対応したカリキュラム

2022年から「大学入学共通テスト」が新しく始まりました。

英語試験で言えば、「リーディング」と「リスニング」が同配点になっています。

今までは、リーディング、いわゆる「筆記試験」が200点だったのに対し、リスニングが50点という配点だったのが、同配点になるということ。

今までは、出題傾向を分析し、単語をひたすら覚えるといった勉強が主流だったのに対し、リスニングやスピーキングといった、いわゆる「英語4技能」を重視する試験へと変わってきています。

Asteriaは、英語4技能習得はもちろん、英検4級取得済レベル~準1級レベルに対応しています。

ちなみに、Z会本科の英語講座は「読む・書く・聞く」の 3 技能で、英検2級までの取得をサポート。

Z会Asteriaでは、無学年で1人ひとりのペースにあわせ、実践的な英語力を伸ばせるので、海外留学や英語資格を利用した大学入試の対策に適しています。

大学の英検利用入試で有利になる

高等学校学習指導要領では、英語は(読む、聞く、話す、書く)の4技能を総合的に育成することが定められています。

にもかかわらず、これまでの大学入試ではこれらをバランスよく測ることができていませんでした。

そこで英語4技能を測れる民間の英検の資格を利用する大学が、どんどん増えてきています。

国公立大学
私立大学
  • 東京大学
  • 京都大学
  • 北海道大学
  • 九州大学
  • 千葉大学
  • 横浜国立大学
  • お茶の水女子大学
  • 一橋大学
  • 東京学芸大学……など62校
  • 上智大学
  • 早稲田大学
  • 青山学院大学
  • 中央大学
  • 明治大学
  • 法政大学
  • 立教大学
  • 同志社大学
  • 立命館大学……など381校

日本英語検定協会公式サイトより抜粋

学年を超えて学べる

小学生は中学生レベルの英語を、中学生は高校レベルの英語を、高校生は国際社会で使えるレベルの英語を学習が可能に。

文部科学省が提示している「標準的な学習進度」にとらわれることなく、個々のレベルに合わせた学習ができるというかなり画期的な英語学習教材です。

本当に自分の実力にあったレベルの学習で、非常に効率よく英語技能の力を高めていけます。

CEFR-J (セファールジェイ)指標を採用している

CEFR-Jを説明する前にCEFRについて解説します。

CEFRとは、Common European Framework of Reference for Languages(欧州言語共通参照枠)の略称です。

欧州評議会が定めた言語能力評価のための共通基準であり、欧州を中心に世界各国で広く使われています。

文部科学省より引用

CEFR-Jは、CEFRを日本の英語教育に応用するために作られた、日本で利用されている新しい英語能力のレベル分けのことです。

本家CEFRより、A1.1とかA1.2のように細かく分かれているのが特徴です。

「言葉を使って何ができるか」を細分化しており、子どもの能力をこまめに把握できる仕組み。

例えば、A1.1くらいのレベルでは、

  • リスニング「ゆっくりはっきり話してくれれば、日常生活に必要な情報をある程度理解できる」
  • リーディング「ファストフードやレストランで、メニューを理解して選ぶことができる」
  • スピーキング「時間や日にち、場所などを質問したり、質問に答えることができる」
  • ライティング「名前、住所、家族など、辞書を使えば短いセンテンスで書くことができる」
Z会アステリア公式サイトより引用

CEFR-J (セファールジェイ)で 「読む、書く、聞く、話す」 の4技能を各技能ごとに、何がどこまでできるかを確認し、できる喜びを感じながら伸ばしていけます。

AIによるパーソナライズ

「1人ひとりに合わせて変更する」という意味のパーソナライズ。

Z会Asteriaでは、AIが1問ごとの正誤・学習履歴・習熟度などのデータから、子ども一人ひとりに合わせた最適な課題を次から次へと問題を出してくれます。

常に最適な課題に取り組めるので、無理・無駄なく確実に力をつけていく事ができます。

それにより子どもにぴったりの問題を取り組めるから英検の早期習得も可能に。

また、AIだけに頼らず、人の指導もあるからWriting・Speakingもバッチリ!

添削指導は、多くのタブレット教材にあるような「機械任せ」ではなく、プロによるマンツーマンなので、テーマに沿った Writing に挑戦できます。

解答は画面上で提出後、Z会90年の実績指導のノウハウを熟知したZ会の添削指導者が、丁寧な個別添削指導をしてくれます。

しっかりとした英語力が身につく

Z会Asteriaでは、月2回 (1回約25分) の外国人講師とマンツーマン授業があります。

講師が、子どもの顔を見ながらとるコミュニケーション。

スピーキングは、ネイティブ講師と毎回顔を見ながらコミュニケーションをとります。

到達度を判断してレッスンをリードし、フィードバックを行うので実践的な会話力が身につきます。

英検二次試験対策や学校のALT講師との会話も緊張せず、臆せず話す力が身に付きます。

\ ↓無料でもらえる資料請求はこちら↓ /

Z会Asteria(アステリア)の口コミ

口コミ

Z会Asteriaは、比較的新しい講座です。

実は、以前は「数学新系統講座」「総合探究講座」もあったのですが、それらが廃止され「英語4技能講座」だけが残りました。

特に「数学新系統講座」は評判が良かったので、廃止を悲しむ声も多くありました。

ただ、廃止を悲しむ声を振り切り、英語4技能に特化する形になったのは、受験制度の見直しなど、先のことを見据えての判断。

より、英語4技能の内容も濃くなっているのではないでしょうか。

部活後でも勉強の時間が確保できるので始めました。

一般の塾と料金もさほど変わらず、自宅でレベルの高い授業が受けれるのが良いです。

<中学生女子・保護者>

子ども一人ひとりにカスタマイズされた問題が非常に良いと思います。また、間違えたら理解できるまで類似問題をさせてくれるシステムが成長するコツだと思います。

<中学生男子・保護者>

勉強嫌いで成績が悪いため、試しに受講させてみましたが少しの時間から勉強できるのが良く、勉強好きに変わりました。1年ちょっとで成績が大幅に上がったので受講させて良かったです。

<中学生男子・保護者>

また、学生向けだったZ会Asteriaですが、より高みを目指す「社会人向け総合英語講座 Asteria for Business」も開設されています。

通信教育最大手のZ会が「英語」に重点を置いているのがとてもよくわかりますね。

\ ↓無料でもらえる資料請求はこちら↓ /

Z会Asteria(アステリア)のデメリット・注意点・悪い口コミ

デメリット・注意点

いいところだけでなく、気になる点や注意点についても一緒にお伝えします。

科目が英語だけ

Z会Asteriaは英語一科目だけ。

Z会本科の英語講座と違いは、学年にとらわれず進められる点と、実用的に使える英語力がつく点。

Asteria
本科英語
  • 学校や入試にとらわれない実践的な英語力を養成したい方
  • 英検準1級までの取得をめざす方
  • 定期テストや入試で問われる英語力を養成したい方
  • 英検準2級までの取得をめざす方

使える英語を学びたい人は、Z会Asteriaがおすすめです。

無料体験がない

Z会Asteriaには無料体験がありません。

紙のテキストだと見本が送られてきたりしますが、タブレットコースの場合は無料体験がなく、資料請求→申し込み、で受講が始まります。

ただ学習してみて合わないと思えば、最短1ヵ月(3,520円)で解約をすることができます。

何カ月縛りもなく、解約は会員サイトからすぐに手続きができるので、やってみようと思ったら1度入会してみてみるのも一つの手です。

また、Asteriaの詳しい資料を取り寄せるのもおすすめです。

>>公式サイト

Z会Asteriaはこんな子におすすめ!

こんな子におすすめ

グローバル化にともない英語の必要性がますます高まる現在。

次のような人には、ぜひ使ってほしいZ会Asteriaです。

英語資格での大学受験を視野に入れている人

大学受験の受験方法がいろいろと変わってきています。

例えば総合型選抜(旧AO入試)や学校推薦型選抜など、共通テストと二次試験(個別学力検査)以外の入試方法も増えてきています。

そして、二次試験の内容も「英語資格利用試験」が増えてきているのも見逃せません。

英語資格利用試験は、英語が得意な人が受けるんじゃないの?

と思われがちですが、実は反対で、英語が苦手な人ほど受けて欲しい試験でもあります。

英語資格を利用せずに受ける場合、一発勝負です。

でも、英語資格の場合、2年間のうちに受けた試験の中で一番点数の高かったものを利用できるんです。

日本英語検定協会TEAPより抜粋

英検・もしくは最近話題になっているTEAP試験を利用することで、英語が苦手な子でも大きなチャンスになると思いませんか?

難関入試の英検利用入試を利用したい場合、理系では「英検2級」、文系では「英検準1級」がアドバンテージに。

Z会Asteriaなら、4級取得済みレベルから英検準1級まで対応しています。

TEAPは英検2級レベルの内容なので、そこまでたどり着いていない方の基礎固めにも、Z会Asteriaは有効です。

受験勉強が忙しくなる前に英語資格を取っておけば、英語以外の教科に全力投球できますよね!

海外留学を検討している人

海外留学用の特定の対策ではなく、あくまでCEFR-J(セファールジェイ)に沿って英語4技能の「読む・書く・聞く・話す」を伸ばすことができます。

Z会Asteriaでは、月2回 (1回約25分) の外国人講師とマンツーマン授業があります。

実際に外国人講師とおはなしする機会って、すごく大切です。

せっかく留学するのなら、前もってスキルをあげて行った方が物おじせず、より高いレベルで学ぶことが可能です。

発展的な学びを希望している人

英語が使えて外国人とコミュニケーションがとれたら、異国の文化や考え方を学べて新しい発見がいっぱい。

たとえ留学をしなくても、Z会Asteriaで学べることはたくさんあります。

プロの講師のもと、本格的な使える英語を学びたい人にはぜひおすすめです。

\ ↓無料でもらえる資料請求はこちら↓ /

Z会Asteriaの料金/コース・カリキュラム

料金・コース・カリキュラム

Z会Asteriaは、英語に特化した通信教育で、4級取得済みレベルから英検準1級まで対応。

AI判定だけではなく、人の手での指導もあり。

で、月額2,992円からという、かなり良心的な価格です。

毎月払い6か月一括払い12か月一括払い
3,520円/月20,064円
(3,344円/月)
35,904円
(2,992円/月)

Z会Asteriaは、専用タブレットかiPad、どちらかを利用することができます。

Z会専用タブレットは、最初から学習に必要なアプリを搭載した状態で届けられます。

Z会専用タブレットとタッチペン

「Z会専用タブレット」を購入したい場合は、12ヶ月以上継続申込を前提に、29,400円になります。

iPadとAppleペンシルを購入することを考えたら、かなりの割安感がありますね。

Apple(アップル)
¥92,800 (2024/01/31 22:06時点 | Amazon調べ)

利用可能なiPadは以下の通りです。

  • iPad(第6世代、第7世代、第8世代、第9世代、第10世代)
  • iPad Air(第3世代、第4世代、第5世代)
  • iPad mini(第5世代、第6世代)
  • iPad Pro:9.7-inch、10.5-inch、11-inch、11-inch(第2世代)、11-inch(第3世代)、12.9-inch、12.9-inch(第2世代)、12.9-inch(第3世代)、12.9-inch(第4世代)、12.9-inch(第5世代)

iPadはもう持っているという方は、購入する必要がありません。

もし、Asteriaだけではなく、別の講座も受講したいと考えているなら、Z会専用タブレットを実質0円で購入することも可能。

Z会専用タブレットが実質0円で購入できる条件

Z会専用タブレットを購入し、同時に以下のいずれかを12カ月一括払いで1年間受講する

  • 「中学生タブレットコース」の5講座セット
  • 「中高一貫コース」(中学生)3講座セット
  • 「高校生タブレットコース」本科・「高校生テキストコース」専科より3講座以上

※実質0円とは、「Z会専用タブレット」料金24,900円から2,075円×12カ月分を割引した結果です。
※大学受験生の場合、2月までの受講月数が12カ月に満たない場合でも実質0円の対象となります。なお、8月開始までが対象です。

特に大学受験を控えた高校生には、かなり嬉しいチャンスになっているので、ぜひ検討してみてください!

Z会Asteriaのカリキュラム

学習の最初に「学習設定」を行います。

今のレベルをAsteriaに登録することにより、その子に合った地点からの学習が始められるしくみ。

各単元の最初に「映像授業」と「練習問題」で、書く (Writing )ために必要な文法事項と語彙を整理し、添削問題に取り組んでから指導を受けます。

その後「個別教科AIプログラム」で子どもに合ったレベルで、常に最適な問題に取り組めるので、徹底的に鍛えられる英語4技能。

月2回 (1回約25分) 、外国人講師とのオンラインスピーキングレッスンにも取り組みます。

プロの指導により、実践を通して表現力や発信力が磨けます。

無理・無駄なく学力が身につくカリキュラムです。

\ ↓無料でもらえる資料請求はこちら↓ /

Z会Asteriaの退会(中止)方法

退会は、会員サイトから手続きができます。

前月の14日までに手続きをすると、翌月からの解約となります。

特に、「〇カ月縛り」はありません。

Z会Asteriaは、初回に「学習設定」を行って、自分のレベルをチェックすることができるので、まずは1カ月やってみるのもひとつの手。

また、休会と言う手続きはありません。

ただ退会をしても再度Asteriaで学びたいと思ったら、入会手続きをすることによって、今までの情報を引き継ぐことができます。

Z会Asteria(アステリア)まとめ

まとめ

国際的な環境でも、話せる力・使える力を育むZ会Asteriaをご紹介しました。

Z会Asteriaの強みは、世界中で使われているCFER(セファール)をもとにした日本初の教材であること、さらに4技能に対応している点です。

いま目の前で起こっていることを現在進行形で話していけるようになり、実社会で活きて使える英語が習得できます。

「英検準1級まで取得し、大学の英検利用入試で合格を狙いたい」

「海外の人と英語で話したい・英語を使いこなし国際社会で活躍したい」

そんな子どもの夢をぜひZ会Asteriaで叶えてみませんか。

\まずは資料請求でAsteriaの魅力を知ってください/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次