ハッチリンクジュニアを帰国子女が解説!特徴や口コミ、実際どうなの?

当ページのリンクには広告が含まれています
ハッチリンクジュニア

そろそろ子供に英語を習わせたいと思っているみなさん。

兄弟一緒に同じ習い事をしていると、すごく楽なのにな~って思ったことありませんか?

実は、3歳違いの私たちも結構二人で同じ習い事をしていました。

算数・図形教室とか、英会話教室とかよく二人で通ってたね。

算数教室は、さすがに3歳差だと全然違うクラスで、やっていることやできることも差がありました。

でも、英会話は始める時期がほぼ一緒だったので、それほどレベルの差は感じませんでした。

私はゆうに負けないように頑張らなきゃ!って思っていたし

ぼくはココに勝ちたいから、ココより頑張ってたよ!

そこで今回紹介するのがハッチリンクジュニアです。

ハッチリンクジュニアはこんな人におすすめ!
  • 兄弟一緒に英語を習いたい

⇒家族兄弟同じアカウントで習えるから一緒がお得

  • 英語を習うのがはじめて

⇒フォニックスにも力を入れているから初心者におすすめ

  • 英検を取りたい

⇒英検対策もばっちり

  • 小学校5年生・6年生の授業に備えたい

⇒小学5・6年生の学習指導要綱に準拠したコースあり

\ 英検対策もお任せください! /

目次

ハッチリンクジュニアとは

  • 家族・兄弟・友達とアカウント共有
  • 1か月3,060円~の安心価格
  • 英語の基礎となるフォニックスがしっかり学べる
  • 無料のオリジナル教材
  • 短期留学・スピーチコンテストなどイベントが盛りだくさん

ハッチリンクジュニアは講師、カリキュラム、レッスン内容、レッスン時間を、幼児、小学生、中学生、高校生(3才~18才)のお子様に焦点をあてた子供専用のオンライン英会話スクールです。

一番の特徴は、同一アカウントを家族・兄弟で共有することができるんです。

同一アカウントを共有するとどんないいことがあるの?

アカウントを共有って何?

アカウントは、ざっくりわかりやすく言うと「会員証」だと思ってください。

本来その会員証は、各個人ひとりひとり取らなくちゃいけないんです。

なので、料金も普通に会員分必要なんですが、

アカウント(会員証)をみんなで使えるっていうことは、兄弟割引を使うことができるんです。

ハッチリンクジュニア
※ハッチリンクジュニアの週1プランを2人分契約した場合の料金で計算しています

本来なら、週1プランの二人分の会費を払わなければいけないけど、

ちょっとお得な週2プランを二人で分け合うことができるから、1カ月で1,834円もお得です。

アカウントを共有できるオンライン英会話スクールの比較

アカウントを共有できるといっても、2種類のスクールがあります。

  • 必ず別々にレッスンを受けなければいけない
  • 横並びでみんな一緒にレッスンを受けられる

同じ会員証を持っていても、一緒にレッスンできるスクールとできないスクールがあります。

スクロールできます
商品家族・兄弟一緒に横並びでの受講

ハッチリンクジュニア
兄弟が2名や3名で一緒にレッスンに参加することが可能

クラウティ
親の付き添い・兄弟が一緒にレッスンに参加することが可能

リップルキッズパーク
「両親」も「お友達」も一緒にレッスンに参加することが可能
イングリッシュベルアイコン
イングリッシュベル
レッスンの2名以上同時参加は不可
各製品の比較

ハッチリンクジュニアは、兄弟2名3名一緒にレッスンを受けることも可能です。

  • 最初まだ慣れていないときは兄弟一緒に習って、慣れてきたら別々に受ける。
  • 週3回のうち1回は下の子も一緒に受けて、あとの2回は上の子だけでしっかり英会話
兄弟一緒

といった工夫をすることもできますよね。

実は、大人用の教材も準備されているから、「週末はパパが英会話」っていうこともできるんだよ。

ハッチリンクのいいところは、それだけではありません。

ハッチリンクジュニアの基本情報

まずは、ハッチリンクジュニアの基本情報です。

時間平日:9:00-23:00
土曜日、祝日:9:00-23:00
日曜日:9:00-18:30
25分/マンツーマン対面
対象年齢3歳から高校生
コースABCの初心者からすらすら英会話までの8段階
料金エンジョイコース(月4回):3,060円
習い事コース(月8回):4,280円
しっかり学習コース(月12回):6,200円
上級者への道コース(月16回):7,980円
ネイティブへの道コース(月20回):9,800円
プレミアムコース(月30回):12,500円
講師厳しい採用条件を突破したフィリピン人講師
教材オリジナル教材(無料)
兄弟同アカウント1つの会員アカウントで、兄弟、家族も受講が可能
英検対策5級(筆記試験/リスニング)
4級(筆記試験)
3級(筆記試験/面接対策)
準2級(筆記試験/面接対策)
2級(筆記試験/面接対策)
おすすめポイント日本人サポートあり
一つのアカウントで兄弟家族一緒にレッスン
8段階のレベル分け
全国の小中学校で採用
無料体験2回
公式サイトハッチリンクジュニア
  • ABCが初めての子供から、すらすら話せる上級者まで8段階のレベル分けで、無理なく上達できます。
  • オリジナルテキストが無料で使えるので、高額な教材を買う必要がありません。
  • 英検対策にも力を入れているので、長期間有効に利用することができます。
  • 実は、全国の小中学校や学習塾・教育機関でも採用されている、優良安心スクールです。

\ 3歳から学べるフォニックスも人気! /

ハッチリンクジュニア カリキュラムの特徴

ハッチリンクジュニアのカリキュラムは、初心者にはとにかく楽しく!

フラッシュカードを使ったり、歌や英語ゲームで、英語って楽しいって思ってもらえるような工夫がいっぱいです。

ぼくたちも、アメリカの学校でではじめて英語を習った時は、いろんなゲームをやってすごく楽しかった。

英語4技能

楽しく歌ったりゲームをしたりする中で、2020年教育改革でもよく出てくる「英語4技能」といわれている、リスニング、ライティング、リーディング、スピーキングを段階的にまんべんなく学習していきます。

ハッチリンクジュニアのオリジナルテキストを使って学習することも、もちろん可能ですし、

少し物足りなくなったら、市販テキストも準備されています。

子ども専用オンラインスクールだからこそ、英語授業に飽きないよう、オンラインならではの工夫がいっぱいです。

フォニックス

フォニックスのテキストを使って(有料)しっかりフォニックスを習うことができます。

フォニックスって、Aはエーじゃなくてアッ、Bはビーじゃなくブッとかっていうやつね。

リーディングが苦手な日本人は、このアルファベットの名前(Aはエーという名前の文字)と、発音(Aはアッっと発音する)の違いとルールが理解できていないんです。

その、発音のルールを楽しく覚えちゃおう!っていうのが、フォニックスです。

このフォニックスは、できれば一番最初に覚えたほうがいいと思います。

フォニックスを覚えると、初めて見た単語でも、文章でも、すらすら読めるようになります。

単語が読めると、英語がもっともっと楽しくなるよ!

ハッチリンクジュニアで使うテキストは、「Let’s Go Phonics」

キッズスターイングリッシュフォニックス

これは、アメリカの幼稚園児も使っているテキストで、CDもついているから、レッスンの無い日にもCDを聞きながら復習することが可能です。

小学校5年生・6年生コース

2021年以降の、中学生の英語が難しくなるのをご存知ですか?

2020年の教育改革で、小学3年生から英語が始まり、5年生から本格的な授業として成績がつくようになります。

英語開始時期が早くなるので、当然中学校に入学しているときには「英語の基礎ができている」ことになります。

今までの指導要綱だと、扱う英単語の数が、小学校では0,中学3年間では1200語だったのに対し、

2021年以降は、小学生600~700語、中学生1600語~1800語に増えるんです。

小学校5年生からの覚える単語の数が劇的に多くなっています。

さらに文法も、「仮定法」の基礎/「原形不定詞」/「現在完了進行形」/などが追加され、実質英語の授業はすべて英語で行われるようになります。

中学に入ったら、さらに難しく、英語4技能に加えて「発表(プレゼンテーション)」なども追加されてきます。

これって、小学校5年・6年でちょっと英語につまづいてしまうと、中学校で取り戻すのはかなりかなり難しいってこと…

でも、安心してください!

ハッチリンクジュニアには、小学校5年生・6年生にフォーカスを当てたコースがあるんです。

こんな方に特におススメ
  • 小学4.5.6年生
  • 簡単な単語なら知っているが、文章で話せない
  • 中学生になる前に英語に慣れ親しんでおきたい

※年齢を気にせず希望すれば誰でも受講可能です。

5年6年コースは、教材も、学校の教科書と近い内容で、学習指導要綱に準拠しています。

反復練習がしやすく、更に発展形の表現まで学習することが出来るので、学校の成績も怖くない!

\ 小学生は要チェック! /

自然な会話も一緒に学べる英検対策

もちろん、英検対策にも力を入れています。

使っていくテキストは、「ひとつひとつわかりやすく」シリーズです。

読み手:山田暢彦
¥2,277 (2024/05/21 22:48時点 | Amazon調べ)

このテキストは名前の通り、初めて英検を受けるキッズにも、わかりやすく書かれています。

英検の勉強って、過去問を解いたりして一人でもできないことはないんですが、結構効率が悪いんです。

特に、小学生で英検を受験しようと思った場合、勉強の仕方もわからないし、やる気もなかなかでない。

ただひたすら過去問を解いて、丸暗記、なんて、今の時代には合いませんし、それでは英語を使えるようにはなりません。

ハッチリンクジュニアの英検対策は、より会話に重点を置いたレッスン内容で、できるだけ自然な、生きた英会話を身に着けるための内容になっています。

英検のコースではあるけれど、英検だけでは終わらない、より自然な会話ができる授業なので、英会話の先に英検を、と考える方にはぴったりですね。

ハッチリンクジュニアの料金

こんなにいろいろ選べて、低料金はハッチリンクジュニアの強みの一つです。

入会金は無料、テキストも、オリジナルテキストを使えば無料。

月額がこのお値段で、兄弟一緒にレッスンできるなら、気軽に始めることができますよね。

月額コースプランレッスン回数/月レッスン料金目安回数/週
エンジョイコース4回3,060円週1回
習い事コース8回4,280円週2回
しっかり学習コース12回6,200円週3回
上級者への道コース16回7,980円週4回
ネイティブへの道コース20回9,800円週5回
プレミアムコース30回12,500円週6回

ハッチリンクジュニアを実際使ってみた人の口コミ

最初はスカイプ授業事態に抵抗がありましたが、ママさん友人の評判も良かったため試しに数社を比較後、こちらに入会しました。
毎回、授業後はとても楽しそうにしている息子が見れているので安心しています。
楽しく習い事ができているので、飽き性の息子でも長く継続できています。

テンポよくレッスンが進むので毎回のレッスンが楽しくてあっという間のようです。先生は、子どもが好きなものをよく知っているので、クイズ形式で質問をしてくれて、喜んで答えています。

娘は帰国子女で、日本帰国後英語環境が激減したのでハッチリンクジュニアさんで英語力維持を目的として、週5回で学習しております。
英語教材で『What Your Grader Needs to Know』シリーズを使用してもらえるオンライン英会話スクールは今までなかったので大変助かっております。

人気の高い先生は予約が埋まっていることもあるみたいですね。

ただ、口コミを見てみると、あまり悪い印象は受けませんでした。

みんな楽しそうに先生と会話している様子が想像できるよね。

ハッチリンクジュニアの特徴・おすすめポイント:まとめ

ハッチリンクジュニアは、安さが魅力ではありますが、それ以外にもおすすめポイントがたくさんありました。

兄弟姉妹で同じことをするって、親も楽なんですよね。

少しずつ英語が話せるようになってくると、兄弟で英語で話をするようになってきますし、わからない所を教えあったり、競争したり。

すごくいい刺激になると思います。

まだ下の子がちっちゃいから…って躊躇している方も多いと思いますが、ハッチリンクジュニアは3歳から始められます。

会員登録で、2回の無料体験レッスンが受けられます。

ぜひこの機会に、兄弟一緒に楽しく英語を始められるハッチリンクジュニアを試してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次